自ら命を絶つ人 ~チームトータリストのみなさんへ(200119)~

「自殺者10年連続減 19年速報値、初めて2万人下回る」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度292日目ですね。

昨日の新聞の中で冒頭の言葉が目に飛び込んできました。

http://www.t-pec.co.jp/statistics/suicide.htmlから引用 2018年までの情報

私が救命センターで勤務していた時は3万人をずっと超えておりようやく3万人を切り始めそうなときに救命センターからの出向という形で2年間神奈川県寄付講座北里大学医学部中毒心身総合救急医学という講座をお手伝いしに行き、たくさんの自殺未遂患者さんと接したことを思い出しました。

あれから9年で2万人をきるまでになった。早いのか遅いのかわかりませんが進歩していることは嬉しいです。

そのころは自殺してしまった人の対応の専門家でしたが、今はどちらかというと自殺しないようにしてもらう方の専門家ということに立場上はなります。

産業医というフィールドで多くの職員、そして健康診断という形で多くの住民にかかわれる立場になっている今、たくさんの自殺者の急性期治療をしてきた私だからわかることが必ずあるはず♪

この立場をしっかり使って何かできることはないかと考えてみたいなと感じました。

子どもに

「車や車に気をつけようね!」

とはよく言うと思うのですが、

「自殺しないように気をつけようね!」

とは言いませんよね。

でも交通事故の死亡者数とどれだけ違うか知ると感覚は変わるのではないでしょうか?

2019年の交通事故の死亡者数は3215人です。

https://www.asahi.com/articles/ASM145178M14UTIL01D.htmlから引用 2018年までの情報

単純な数字だけの比較はどうかと思いますが、数字的にみると自殺者数の問題は大きいと思われます。

では、子どもに「車や自転車にきをつけようね!」というのと同じように、いや、それ以上に伝えた方がいいことは何でしょうか?

私は、

「○○ちゃん、大好きだよ!」

という言葉だと思っています。

毎日何回も言っています。間違いないです。そして子供だけではなく、自分にも言っています(^^♪

そんな風に自分の承認のバケツが埋まるような日常を送るようにしていけば、きっと我が国の自殺者数は減っていく!もっと生きやすい社会になっていく。

私はそんな風に想っています*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

人にはさみを入れられる仕事!?~チームトータリストのみなさんへ(200118)~

「人にハサミを使っても許される仕事が美容師と医者の2つなんですって!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度291日目です。

雪の予報でしたが雨でしたね。雨のせいか寒いので暖かく過ごしましょうね🎵

昨日は定期的に髪をカットしていただいているオーシャン東京に行ってきました。

昨日出会ったアシスタントの方は、高校の時にツイッターで『人生が変わる髪形』という言葉に興味を惹かれ、地方から原宿の本店までカットしに来たと…

その後その場所で働きたくて上京し、専門学校中もお客として通い、学校の先生の無理だから志望を変えなさいという言葉を物ともせず、自分の強い想いで就職も決めたという素敵な若者でした。

美容師さんとの会話の中で「先生」という言葉が何回かあったせいか、彼からこんなことを聴かれました。

彼:「先生なんですね。失礼ですけ、どどんな職業伺ってもいいでしょうか?」

私:「どんな職業だとおもいますか?」

しばらくの間の後、

彼:「教師。。。ですか?」

私:「正解(^^♪、先月小学校2年生に人生100年時代の働くっている授業してきましたよ!」

彼:「普段は何やっているんですか?」

私:「医者してます。」

2から3歩離れて、頭を深々とさげながら、

彼:「えー、お医者さんなんですか!?」

というリアクションでした。

私はこの医者が物珍し気に距離感を取られるのがあまり居心地よく感じないので、冒頭の言葉を彼に伝えました。

すると、

彼:「あー、なるほど。考えたことなかったですけど、確かに国家資格で認められていますもんね!」

ようやく距離が戻った感じになりました。

そのあとはどんな授業なのか、どんな反応なのかと質問攻撃に合い、話は発展し、習慣作りの話題にまで広がりました。最後には

「私も真似して何かいい習慣をルーティンで考えてみたいと思います!」

と言っていただき、とてもいい気持でお店をでることができました。

私が相手のことに興味を持っているという想いが、相手にしっかり伝わっての化学反応だったんだろうなと感じました*(^o^)/*

これは日常の仕事でも同じことなのかもしれないと非日常のカットの現場できづかさせていただきました。

Nさんありがとうございます!

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

がん予防研究の今~チームトータリストのみなさんへ(200117)~

「私はタバコも吸わないし、食生活にも気を付けている。なんでがんになったのですか?」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度290日目ですね。

昨日は最近興味を持っている遺伝子検査の勉強会に参加してきました。前回参加した時は、まさに異文化に紛れ込んだ迷子の子羊みたいになって、自分の伸びしろだけ感じた勉強会でしたが、今回はもっと身近でさらにたくさんの気づきをいただいた時間になりました。

冒頭の言葉は、昨日の講師の武藤先生のサブタイトルでした(^^♪

がんは生活習慣病と考え、「予防できる」という主張が強く伝わります。

「あり得るな~」と思いながらわたしなら、どう答えるかなー?なんて思いながらお話を伺いました。(トータリスト神ちゃんとしての現時点での返答は最後にご披露しま~す🎵)

がん予防のエキスパート中のエキスパートが今わかっているところをクローズな会だけに個人的なとらえ方まで踏み込んでお伺いすることができ、新たな視点をいただきました。

今後に生かせそうなネタを二つ頂いたのでここでシェアさせていただきます。

➀がん予防研究班のレビュー

http://epi.ncc.go.jp

このサイトには国立がんセンターの予防研究グループが様々な疾患の予防に役立つエビデンスを発表してくださっています。興味津々なタイトルがたくさんありますね🍀

そして下にスクロールしていくと『がんリスクチェック』なるものがありました。

タブをクリックして進むと自分のリスク、どんなことをするといいかが分かる仕組みになっています!こんなの知らなかったです~!!

これをやってそれぞれのリスクに合わせた検査をお勧めするということをしてメニューもオプションとしてはいいなと感じました。

②がん教育

小学校高学年の生徒さんたちにがんのことをしっかり知ってもらって、がんという相手をしっかり知ってもらって恐れすぎないようにしてもらいたいという想いで実践しているということでした。本当に素敵なことだと感じました。武藤先生も息子さんの学校に授業いかれたとおしゃっていて同じ体験をした私としては先生の熱い想いが染み渡りました。講演ではがん予防の「あいうえお作文」を紹介されていましたが、キャッチしきれず質問してみたいなと考えています!

「知っていれば予防できるという視点」と「知っていてもできないという視点」の間のどこに着地できるかが、我々保健医療従事者の腕の見せ所。既存のエビデンスはエビデンスで知って、受診者さんの都合、想いも含めて行動変容するアウトカムを多く出せるような介入が望まれているなと強く感じました。

さて、冒頭の問い

「私はタバコも吸わないし、食生活にも気を付けている。なんでがんになったのですか?」

への今の私なりの返答ですが、

「生活習慣としてはとてもいいことをしているのに、がんになったということで、なんで自分が?まさか?と感じているのですね。」と気持ちを一回受け止めてから

「このがんになったことは、あなたの人生にどんなことを教えようとしているのですか?」

とか、

「がんになった今、この後どんな風にあなたらしく生きたいと思っていますか?」

と返答すると思います*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

自分の機嫌?~チームトータリストのみなさんへ(200116)~

「雨だとお気に入りの傘、レインシューズが使える(^^♪」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度289日目です。七十二候では小寒の末候である『雉始雊(きじはじめてなく;雉が泣き始めるころ)になってました。次は大寒です。

昨日は朝笑顔でごみを捨てている時に「雨」だと気づきました。以前の私なら、「あー雨か・・・」

とテンションを自分で下げていましたが、今の私は違います。

「雨だとお気に入りの傘、レインシューズが使える(^^♪」

とすぐ切り替えられるようになっていました!

天候で自分のエネルギーをさげずに逆に蓄える仕組みをつくれていました🎵

これも日々の習慣のお・か・げ!

   

世の中で一番大事なのは

自分!

   

人生の主人公は

自分!

   

自分のエネルギーが満たされていないと周りの人が迷惑します!

ということで、今日の結論は、

   

「自分の機嫌は自分でとる」

   

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

ウェルビーイングのモニタリング!?~チームトータリストのみなさんへ(200115)~

「想いを殺すんではなくて、想いを素直に出せる世界にしたいんです!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度288日目ですね。

今日は画像から!

これなんだかわかりますか?

正解は先日日比谷公園で出会った「カワセミ」です。

加工すると面白く見えますね(^^♪

さて、昨日は夜都内某所でとってもワクワクするミーティングに出席しました🎵

想いを素直に出せる世界をつくりたいと思っている素晴らしい妄想家の方とつながりができました(^^♪

これもすべて『ネットワーク』のなせる業!

同じ方向の想いの4人が集まり「ウェルビーイングを測れるデバイス」を産業医領域にどう広められるか?などの意見交換をしました。

4人が4人とも職業、経歴、個性などみんな違う。

ただ一つの共通点は、

「より多くの人が幸せに生き生きして働ける社会になってほしい」

という熱い想い🔥

あっという間の2時間でした!

そんなワクワクの場所にお呼びいただけたのも私が自分の想いを素直に出しているから・・・

なるほど、そんな人が増えたら気持ちがいいなと感じました。

さあ、どんな風に進むのか?

本当に面白い*(^o^)/*

テクノロジーの進化ばんざーい🙌

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

「いつもやってるから!」~チームトータリストのみなさんへ(200114)~

「じゃあ、僕が拾うよ!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度287日目ですね。

休みが続くと子供からたくさんのことを教えていただけることに感謝しています(^^♪

天気のいい昼間の公園で子供たちは、キックボード、ストライダーで走り回っているときに、ふと目に入った光景がありました。

高い遊具に上っている小学校4~5年生くらいの男の子に対して、その子のお母さんが、

「それ、あんたが食べたカレーパンの袋なんだから、降りてきてちゃんと拾いなさい!」

と言っていました。その息子の反応は、

「聞こえてるけど、明らかに聞こえてないふり・・・」

それに対し、そのお母さんは、声を荒げて何か言ってます。

そのやり取りを途中から眺めていた息子のセリフが冒頭のセリフです。

そのままごみを拾い、笑顔でごみ箱に捨ててくれました♪

そのお母さんからの言葉に対し、

「いつもやってるから!」

と言ってその近くにあるごみも拾ってごみ箱に捨ててくれました。

本当に素敵な行動をとれるお兄さんになっていることに感激しました!

あわせて、『~すべき』、『~しなければならない』ということは自分だけではなく、周りも不幸にすると気づきました。

自分が正しいと思っていることが、たとえ正しいとしても、不幸になる人が多くなるのならその選択は、その時点では適してないのでしょうね。

このお母さんは、『You メッセージ』で思いを出したので不幸な人が増えたんでしょうね。

「あなたのポッケからごみが落ちたから拾って捨てておくね♪」とか

「公園にごみが増えて汚くなると嫌だから拾っておくね🎵」と親が楽しそうにやっていると子供は自然に真似するようですね。

そう考えると、私も自分でごみは拾うけど子供にごみを拾いなさいとは言ったことがありません!

今起きていることが自分の実力。

嫌なことが起きても自分の実力、

うれしいことが起きても自分の実力(^^♪

世界で一番大事な自分さんが気持ちよく生きられるために自分の実力を磨くしかな~い*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

自分にはできないけど自分の脳みそさんにはできる!~チームトータリストのみなさんへ(200113)~

「『やるっ!』ってきめるとアイディアが出てくるんですね!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度286日目ですね。

昨日はスーパー産業医の勉強会🎵

「着眼点!」

について学びました。

その後に有志で食事に行きました。

普段疑問に思っていることを仲間と一緒に共有する大事な時間になりました。

勉強会でも教わった何かやったことのないことを頼まれたときの返答!

「はい、一番得意です!」

私もここ数年そんな風にやってみてる…

仲間の一人は、

「そんな風には答えられなかった。」と。

みんなでそのテーマについて考えてみました。

   

やるつもりになってみる。

脳みそがやるを前提で考えてくれる。

回路がしっかりつながります。

脳の情報処理の理屈通り通りですね(^^♪

考える前には出なかったアイディアがバンバン出てきます。

仲間のアイディア同士をつなげると発展したアイディアが出てきます。

   

斎藤一人さんが言っている

「あんたにはできないけど、あんたの脳みそさんにはできるんだよ!」

まさにその通りです。

はじめはできないけど、やったことがあるという人のアドバイスをそのまま素直に受け入れ信じてやってみる。

これができると自分の脳みそさんがしっかりやってくれるということを自分以外の例でも見ることができる貴重な時間になりました。

こんな素敵な仲間がいることに感謝です。

このネットワーク大事にしながら発展させていきたいなと感じました*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!