勤労感謝の日🍀~チームトータリストのみなさんへ(191123)~

「勤労って何だろう?」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度237日目ですね。今日は勤労感謝の日!

そう、勤労を感謝する日です。

「勤労」って辞書を見てみると、デジタル大辞泉には、

   

➀ 心身を労して仕事にはげむこと。 

➁賃金をもらって一定の仕事に従事すること。

   

と書いてありました。

賃金が発生しないのは勤労ではないというのはある部分で納得いかないので、私は1の方が好き。

では、1の中で「労して」の「労」ってどんな意味なんだろう?と新たな疑問が出てきました。

学研全訳古語辞典によると、「労」とは、

   

➀骨折り。苦労。 

➁功労。年功。 

③熟練。経験を積むこと。行き届いた心遣い。

   

なるほど、私の気持ちにマッチするのは③だな。

つまり、勤労とは、

『心身の経験を積みながら、心身を行き届いた心遣いをベースに志事(自分のやりたいこと)をやりきること。』

この対価としてお金をもらうと思っている方が、やりがいがある気がする。

心身の経験を積みながらということは、自分のやりたいことだけではなく、お客様のために自分ができることを考えながら、心と身体をつかってお客様、一緒に働く仲間に心を配り、志事に没頭する毎日を過ごしていること、過ごさせていただいていることに感謝するのが勤労感謝の日なんだと理解できました。

そういえば、ここ数年は、「あー、一日何もしなかったなー」という日は一切なくなっている!

まさに毎日生きているって実感できています。

そんな大人の姿を見せながら、子供たちに働くことって、生きる事って素晴らしいんだよと伝えていきたいなと思います*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

私の役割🍀~チームトータリストのみなさんへ(191122)~

「先生、表彰式今年こそはきてくださいよ!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度236日目ですね。

昨日巡回でのインフルエンザ接種から戻ってくると机の上に賞状が置いてありました*(^o^)/*

年に1回3日間ある神奈川県内の自動車教習所の先生たちへ応急救護処置を伝授する活動です。

北里時代のチーフレジデントのころからやっていますので10年以上の毎年の行事になっています。その時のサブチーフ2人に手伝ってもらい3人で1日ずつ担当しています。

私の役割はトータリストの視点を世の中に広げること。

つまり、

『病気(マイナス)減らしと元気(プラス)増やし』

この活動は、病気(マイナス)減らしですが、どんなふうに講習会、スモールグループの実習を運営したらいいのかということを伝授するという点では元気(プラス)増やしの要素もない訳ではない。

自動車教習所に来る若者に応急救護処置を教えている教官の先生方が、楽しく、興味深く、自信をもって指導できるようなきっかけを与えるのが、我々三人の役割だと思っています。

交通事故に出くわした時にどんな実践をしたらいいかという、大きなマイナスになりうる現場でマイナスをいかに減らしていくかという活動をどうプラスを増やしながら指導できるかという活動!

とてもやりがいがあります*(^o^)/*

このようなお役目が回ってくることに感謝、

行かしていただいていることに感謝、

継続できることに感謝したいと思います。

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

実践した人へのご褒美! ~チームトータリストのみなさんへ(191121)~

「感謝歩行やってみてるんですよ。あれやると元気な気持ちになれますね!・・・・」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度235日目ですね。

先日の産業医訪問先での職員さんから嬉しいフィードバックをいただきました!

この方は、こう続けてくれました。

「まだ先生の信者にはなっていませんが、このままではいけないと考えているときに自分の立場と先生の出会いが重なりました。インフルエンザではなく笑顔を感染させられる職場にしていきたいなと思っているので、学べるものは学んでまず自分で効果を実感し、仲間に広げていきたいなと思っています!」

「感謝歩行やると、歩幅が広くなって、少しのけぞった感じになり自然に上を向くようになれます!」

*****【感謝歩行】***** 1、2、3、4のリズムで「ありがとう♪」、「感謝します♪」、「ついてる♪」、「(休み)」を繰り返し唱えながら歩く歩行

いろんなことを気付いていて本当に素敵だと感じました。

あなたは素晴らしいです。本当に素敵です。そして、ありがたいです。

短時間でしたが、どんな風に職場でその実践を広められるかを共有し、

「また来月報告させてもらいます!自分が心からいいって思えるか実践して感じていきたいと思います!」

といっていただきました。

インフルエンザではなく、笑顔を感染させられる職場に絶対なれます!

一緒にその変化を楽しんでいきたいと思いま~す*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

トータリストの外来診療! ~チームトータリストのみなさんへ(191120)~

「こないだ一緒に来た友達がね、しっかり話聴いて下さるし、元気になるなって感じただけでなく、待っている間の周りのスタッフの方の親切さも含めて、新町さんで見てくれるかなって聞いてくれないって言われたのよ!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度234日目です。今日は私の生みの親、そう母上のお誕生日です。朝いちばんに産んでくれたこと、育ててくれたこと、いつも見守ってくれていることへの感謝の気持ちを送りました。

この場でも一言、本当に感謝です。おかげで毎日いろんなことにチャレンジできています。

さて、本題。私の外来には本当にバラエティーに富んだ方が来院します。

今一番の問題は、外来の待ち時間が長くなってしまうこと。

今日はその現状も含め、そのままでいいとは思っていないということ、今後少しでもいい方向に行くように調整したいなという想いを込めて整理したいと思います。

私の外来は内科外来ですが、なぜそんなに混むかは私の診療スタンスの問題かもしれません。何らかの問題点を持って外来にいらした方に、問題点をいい方向にできる介入と元気を増やす介入どちらがその方に大切かを考え、一回の診療の中でひとつの区切りをつけるということを意識しています。

基本的なこのスタンスはトータリストの根本なので変わらないのでしょうが、時間かかりすぎていることは変えないといけないなと強く感じております。

外来が混んでしまう理由としては、問題点が複雑で、重く、ひも解くのに時間がかかる方がランダムに紛れ込むということです。そのような方が、定期的に何かのご縁で私の外来に流れてきます。

受診者さんの症状が重くこじれていると感じると、少しでも軽くなるような処方を探っているうちに一人に40分ということが時々起きます。さすがに、そのような時間をかけざるを得ないときはほかの受診者さん、ついてくださっているスタッフの方、受付のスタッフ、薬局の皆さんなど関係者のかた達に申し訳ない想いで一杯になります。

その一方、私がある程度のところまで今日のうちに目の前の方の症状を軽くするような介入をできないとその方に申し訳ないという想いの方が強くなってしまっているのでしょう。

ちょっと違うんじゃないといわれるかもしれませんが、私はこんな風に思ってます。

受診者さんへの根本の対応は、これでいいんだ。ただ、手段はまだまだ改善の余地がある。

たとえば、10分を過ぎるようなときは、いったん区切って一番最後にまわってもらうとか、オンラインの自費診療に誘導してそちらでしっかり対話するとか、外来の曜日を増やすとか、予約制にするとかという方法はあるかなと感じています。

その一方で、待ち時間を待ち時間と感じないような介入を考えること、呼び出しシステムなどを導入し、あと3人くらいになったときにスマホに通知が行くような仕組みを導入するというのもあるかもしれません。

しっかり院内でつめて、受診した方も、外来診療にかかわっているスタッフも、私も気持ちよく感じれるような外来にしていきたいなーと思っております。

こんなアイディアはというご意見がある方は是非コメントしていただければと思っていまーす*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

「笑顔は感染する!」~チームトータリストのみなさんへ(191119)~

「みなさんの職場は笑顔とインフルエンザどっちが感染しやすいですか?」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度233日目ですね。

私は笑顔って感染すると思っています。

ただ感染症の教科書に笑顔の感染なんて出てこないし、本当に感染するのかってよくわかりませんでした。

今回は10月に行った第2回神塾で「如何せん感染が!?笑顔・インフルどっちを感染させますか?」というタイトルで話をするためにいろいろ調べてみました。

すると出てきますね。

「笑顔は感染する」とか「笑顔は伝染する」

やはりそうですね。

ということで、今日は第2回神塾のシェア第6回目「笑顔は感染する!」を共有しますね。

動画の中でも話していましたが、赤ちゃんに微笑まれたときって自然に微笑み返しますよね。

これって誰かに教わることではなく、生まれながらにできる人間が神様から頂いたプレゼントなんでしょうね。

そのプレゼントを相手から頂いた時にどんな風に返すか僕らは毎日問われているってことでしょうね。もっと言うと頂かなくても自分から笑顔をプレゼントできる存在でいたいなーって思います。

何かの感染を周りにさせるのなら笑顔というプラスを感染させていきたいものですね!

チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

新たなチャレンジ! ~チームトータリストのみなさんへ(191118)~

「他社にないサービスを言語化すると新商品になる!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度232日目です。

昨日は朝から夕方まで労働衛生コンサルタントの口述試験の講習会に参加してきました。なんと124名満席。

先週労働衛生コンサルタントの受験願書を提出しました。

1月下旬に口頭試問での試験が行われます。それまであと2か月ちょっと。

少しずつ準備して本番に臨みたいと思います。

そもそもこの資格はあってもなくても私の仕事内容は変わりません。

ではなぜ受けるのか。

冒頭の言葉通り、他社にないサービスを言語化するときのアイテムの一つです。

私がトータリストとしてサービスするときのアイテムとして労働衛生コンサルタントという資格を持っていると言語化したものに説得力がつくと感じたからです。

昨日講習会に行って法律の辞書を購入しました。

キラキラ星人の私でさえ久々に、「こりゃ厳しいな~・・・」と正直思いました。

ただ、現実はそんなことを言っても変わらないので、だったら、この状況をいかに楽しみながらやれるか挑戦しようという考えにすぐシフトできました。

この講習会は、志を同じにしている仲間が教えてくれました。

本当にありがたいです。

そして昨日も一緒に学びました。

その仲間からの一言、

「神應さんのブログ見ていると、試験勉強する時間なんてないですよね…」

その通り!

ただ、今の現状では非常に厳しいということは認識できたので、神塾コンテンツ作り、YouTube、ライザップ、子供たちへの授業という自分の取り組んでいるチャレンジに試験勉強というものをうまく取り入れどうやったらより楽しくチャレンジできるのかを実験したいと思います。

すべて私のやりたいことに直結しているので、私の脳みそさんはうまく調整してくれるに違いありません。私の右脳さん、左脳さん、潜在意識さんを使いまくろうと思っています。

さあ、チャレンジです。

チャレンジせずにもやもやするよりは、チャレンジして気づくという実験をますますパワーアップさせまーす*(^o^)/*

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

「不安が強いあなたへ!~不安の3つのメリット~」~チームトータリストのみなさんへ(191117)~

「今日の採血の結果どうでした?何か悪いところが出たんじゃないか心配で…」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度231日目ですね。

先日産業医現場の職員研修ということで「人間関係の不安をファンに変えるコツ」というタイトルで共育させていただきました。

心理学者のアルフレッド・アドラーは、次のようなことを言っています。

   

「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」

    

「人間関係に不安を抱えている」、「対人関係に支障が出ている」という課題に対して職員に研修をということで考えてみました。

この時の「不安」という言葉を聞いた時に、自分の長所に「不安」が強いことですと胸をはって言える人ってまだ出会ったことはありません。

この不安を感じるというのは、人間誰にでもあり、その現象面をどうとらえるか?という選択をするのがいいのではないかと私は考えています。

例えば、冒頭にあった健診の採血が気になっている人などは、普段からいろんなことを注意しながら生活していることがよく分かります。頼まれもしないことを自分で課題にして取り組むことができるという強みがあるという見方もあります。

この言葉を発した受診者さんは、わたしが、「普段からいろいろ心配になっちゃうことをいやだなって思ってませんか?」という問いに対し、「そうなんですよ~・・・」と正直におしゃってくださったので

「不安にはあなたが感じているデメリットのほかにメリットが3つあるんですよ」ってお話しさせていただきました。

その方は、「なるほど~!考え方を変えればそんな見方もできますね。気づきませんでした!お話聴けて良かったです*(^o^)/*」って素敵な笑顔で帰っていきました。

こんなような人が私が直接会わない人にも増えてほしい。

その一つの手段としてのYouTubeトータリスト神チャンネル、編集は師匠鴨頭さんのビジネスのオンラインサロンで知り合った仲間が今は無償で手伝ってくださっています。本当に感謝です。しかしいつまでも甘えているわけには行けません。その仲間の期待に応えるためにもコンテンツの中身を作り上げたいと思います。

今日の動画は、この受診者さんにお話しした内容です。

「不安が強いあなたへ!~不安の3つのメリット~」

ご覧ください。

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!