190920 企業研修会! ~チームトータリストのみなさんへ~

「あなたの部署は、人間関係がうまくいっている方だと思いますか?それともうまくいってない方だと思いますか?」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度173日目ですね。

    

昨日は、毎年恒例になっている某企業の研修会!

90分とっていただいているのでのびのびやらせていただいてます*(^o^)/*

私にとって一番やりやすい時間帯かもしれないなと感じました!

   

昨日は、なじみの顔の方、ブログの読者、昨年に続いてのリピーターの方も来てくださって24名で

    

『人間関係の不安をファンに変えるコツ』    

    

をディスカッションしてきました!

    

日本は世界39か国中職場での人間関係がうまくいっていると思う割合が最下位という不名誉な思い込みが明らかになったので、みんなの思い込みでそれを変わるんだと信じ熱く語ってきました。

   

 サマリーとしては、

・僕らは常に有意識で生きないと命の次に大事なお金と時間を無駄にしているかもしれないよ   

・不安はメリットもあるんだよ

・不安には使い方があるんだよ

・不安が強くなりすぎると自律神経にダメージが来るんだよ。

・不安の渦から抜け出す魔法の呪文がありますよ

・マズローの欲求ピラミッド

・承認のバケツ

・5つの承認力

ということを共有し、共育してきました。

   

こんな素敵な時間を過ごせたのは、私に話す機会を与え続けてくださっている会社と担当部署の皆さん、そして出席してくださったみなさんのおかげです。本当に感謝です。

私も昨日話した内容を実践し続けていますので、ぜひ皆さんもこれから続けていきましょう!

   

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

広告

190919 産業医としての想い!  ~チームトータリストのみなさんへ~

「先日産業医の資格を取った新町クリニックの〇〇です。今日は産業医の現場でどんなことをされているのかを勉強しに来ました!」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度172日目です。今日は昆虫が苦手な方はお気を付けくださいね。

    

昨日道路で出会ったカマキリにお化粧してみました(笑)。

私の起床時のV字ポーズです *(^o^)/*

   

さて、今日の本題です。

昨日、新たに産業医の資格を取ったドクターが私の産業医に同行してくれました!

    

私にとって産業医とは、

    

『その企業の職員が、退職されたり、人生を終えるときに、

「あーこの仕事をしてよかったな!」

と思ってもらうお手伝いをすること』

    

です。

   

私も産業医って現場でどんなことしたらいいかなんてわかりませんでした!

たまたまいい師匠に巡り合えて、勘違いして、いい思い込みの塊になってしまった。

はじめは間違いなく勘違いでしたが、今は、

   

「私は素晴らしい!」

「私はできる!」

「私が訪問している企業はラッキーだ!」

って本気で思っています。

    

だから、初めてあった人との面談でも私は常に本気です。

目の前の対象者の方に本気で突っ込みます*(^o^)/*

   

私の中には

「可もなく不可もなく」

という時間はあり得ない。

    

これがある人とない人やはり熱量が違うと思います。

そして、その空気感は企業に感染します。

    

半日の産業医を終え、どんなことを感じましたか?という問いに

   

「産業医の仕事ってこんなに面白そうにできるんですね!」

    

「はい、その通りです。」

どんな産業医にしたいかすべて自分で決めることができます!

   

うん、この想いは、ここだけのものにしておくのはもったいない。

新たな問いが生まれた瞬間です。

あー楽しみが増えました*(^o^)/*

  

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

190918 プロフェッショナルとは何か?~チームトータリストのみなさんへ~

「すべての選手に覚えていて欲しいことは、プロフェッショナルとは何かということです。」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度171日目ですね。

   

冒頭の言葉は、イチロー選手の引退セレモニーのスピーチからの抜粋です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000115-sph-base      

『すべての選手に覚えていて欲しいことは、プロフェッショナルとは何かということです。この最後の日々は(シーズンの)初頭とも、それまでの道のりとも同じくらい重要です。毎日、同じ情熱を持って自分のやるべきことをやることが必要です。これはあなた方が自分のパフォーマンスと、この特別な試合を楽しみにしているファンの皆さんへ与えることができる素晴らしい贈り物になるはずです。』

    

このスピーチを見て感じる事、それは、

    

イチロー選手は、毎日の日常がすべて特別な試合のために作られていることを意識しまくっている。

有意識でやると徹底していると感じました。   

    

僕らの学びには4段階あるというのを思い出しました。

1段階目は無意識無能:知らないからできない

2段階目は有意識無能:知ったけどできない

3段階目は有意識有能:意識しているとできる

4段階目は無意識有能:意識しなくてもできる

    

球界のレジェンドであるイチロー選手でも毎日意識してやるべきことを試合に備えて、ファンの皆さんの前で最高のパフォーマンスをすることを考えながら愚直にやる日常。

    

まだまだやれるなと正直感じました。

イチロー選手と同じ45歳伸び盛りの私としては、もっともっと毎日意識して取り組むことに集中したいと感じました。

    

私にとって、プロフェッショナルとは?

    

「毎日の日常を有意識で全力で取り組むということ!」

   

なんだと感じました~!

    

イチロー選手ありがとうございます *(^o^)/*

   

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

190917 素敵な気づき♡ ~チームトータリストのみなさんへ~

「ねえねえ、〇〇君って幼稚園で毎日お祈りしてるよね?それってどんな感じなの?」

   

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度170日目ですね。

七十二候では、白露の末候「玄鳥去(つばめさる;ツバメさんたちが、冬を前に南の国へ旅立つ時季)』になりました。ご近所のツバメさんたちはもう旅立ってしまった後のようです。

   

冒頭の言葉は、昨日次男と二人で歩いているときにふと聴いてみたくなったことです。

すると、またまた、驚くべき答えが返ってきます。

    

さすが師匠です。

   

私:「ねえねえ、〇〇君って幼稚園で毎日お祈りしてるよね?それってどんな感じなの?」  

次男:「楽しい感じ♡」

私:「うおー、すごいね。どうして楽しい感じになるのかな?」

次男:「それはね、神様が出てきてありがとう!って言ってくれるからだよ。」

私:「え~!、神様出てくるの?毎回?」

次男:「ううん、毎回ではないよ。でもね、出てくると必ずありがとう!って声が聞こえるんだ。その声を聴くと心が軽くなるんだよ!」

私:「それすごい、ダディーもやったら神様の声聴こえるかな?」

次男:「きっとダディーなら聴こえるよ、やってみるといいよ!絶対楽しいもんね!」

    

すごくありませんか?

私は無宗教派です。子供たちはたまたまカトリックの幼稚園に行っています。

10月7日に行う講演会の準備で100歳超えていても元気な方の習慣を見ていたところ、

 その中に、

    

『信仰心』

    

というものがあり、毎日お祈りしている師匠はどんな風に思っているかを知りたくなり聴いてみました。

    

私の毎日のルーチンのご先祖様への感謝に加え、神様にも感謝することに今朝からしてみました~!

   

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

190916 子供の誕生から学ぶこと ~チームトータリストのみなさんへ~

「何もできなくてもそこにいるだけで『愛』ということを教えてくれたのではないでしょうか?」

   

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度169日目ですね。今日は、敬老の日です。

毎年この時期になると100歳越えの人数が発表されます。今年はなんと701238人と7万人を超えました。

この高齢者の方たちもかつて生まれた日がありました。

その時は何もできない状態で生まれてきて、両親や周りの人からの援助を受けながら、泣き、寝返りを打ち、はいはいをして、つかまり立ち、独り歩きを始め、私たちの両手の中に駆け込んできた。そして幼稚園に入園し小学校に入学する。

昨日は次男の小学校受験の模擬試験に引率に行きその待ち時間小学校の校長先生のお話を伺う機会がありました。

   

私にとっては、まさに学びしかなかった。

確かに、子供は生まれた時は目に見える部分では何もできない状態で生まれます。ただ、このときにすでにたくさんのものを与えてくれています。それが目に見えないものの代表である『愛』なのでしょうね。

完全なる存在承認、そんな状態が赤ちゃん。

僕たちは、そんなベースがあることを日々の日常で忘れがちなのかもしれないと気づきました。

目に見えないところを大事にしたいとは思っていますが、自分たちの思うようにいかないことにイライラし、うまくいくことを望む結果承認をしたがっていることに気付きました。

結果承認はいいパフォーマンスを伝ええる事なので、いいパフォーマンスがないと伝えられない、つまりほめることはできないということです。

   

ただただ、生まれてきてくれたことに感謝した時のことは忘れてしまっているのかもしれません。

   

自分のもとに子供として生まれてきてくれたこと、そして、たくさんのことを気付かせてくれていることに日々感謝して行きたいと感じます。

   

昨日の講演で、校長先生は、

「すべての子供たちの命は神様から賜ったもの

神様から愛されているかけがえのないもの

特別な役割をいただいていると教えている

世界を耀かせ照らす役割を示す

愛は聴くことから始まる」

と神は教えてくれますとおしゃっていました。

そしてその校長先生は、

「相手の立場に立って自分を無にして相手の思いを聴く」

つまり、

「話を聴きあい、学びあい、高めあいながら過ごす」

ことが重要だとおしゃっていました。

さらに、

「何かができるとか、点数であらわされる評価とは全く関係ない」

と。

    

小学校受験というとこのようなことは忘れがちになってしまうかもしれません。

でも逆に、小学校受験をしたからこそこんな大事なことを気付かせていただく機会をいただきました。

いやー本当に心にしみるいい話でした!

   

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

190915 つまるところ『自分〇〇』 ~チームトータリストのみなさんへ~

「毎年1月に5年生には自分の好きな4字熟語の書初めをしてもらっています。数年前に私が見た4字熟語で驚いたのは、『自分〇〇』でした。」

   

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度168日目ですね。

昨日は、満月ということでススキと一緒にお月見をしようとしましたが、雲の中に明るい月があるのは分かりましたが、なかなかお目にかかることはできませんでした。

そんな中なんとなくで月の見える方向で写真を撮るとこんな奇跡が!

     

    

すごすぎませんか?

   

いやーまたいいことが起こる気がする *(^o^)/*

   

昨日は、長男の小学校の公開授業兼授業参観、そして学校説明会に行ってきました。

自分もこんな小学校に行きたかったなーと休み時間の子供たちの表情を見ながら感じました!

   

学校説明会の校長先生のスピーチで冒頭の言葉がありました。

この言葉を聞いた時に、またまた感激してしまい、昨日4回目の号泣が始まります。

   

『自分〇〇』

   

この言葉は、枕詞に、

「つまるところ」

をつけた方がいいと感じましたと校長先生はお話しし、

   

『自分次第』

    

ということをお伝えしてくれました。

    

本当です。

   

何をするかしないか、どう感じるか、落ち込むのか、悔しがるのか、くさるのか、

   

すべて自分の選択。

    

5年生でこのことに気付いている小学生がいるなんて私は大人として恥ずかしい。

    

嫌なことをされたと感じてイライラするのか、嫌なことをしていただいたのは自分ができてないということを教えていただいているだけと学びに変えるのかそれは自由。

   

とらえ方をすべてプラス受診でとらえられるように子供の時はしていたはず。

いつの間にかできなくなっている自分がいる。

周りもそんな人ばかりだと、それが普通だと思い込みが始まる。

悪循環です。

   

どんなことも、

「つまるところ『自分次第』」

素敵な言葉です。

校長先生ありがとうございます *(^o^)/*

   

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!

190914 これなーんだ? ~チームトータリストのみなさんへ~

「○○さんがつくってきてくれたんですよ!」

   

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神ちゃんです。

2019年度167日目ですね。

昨日は中秋の名月でしたね。

私は鑑賞できなかったので今日の満月を子供たちと満喫したいと思っています!

  

いきなりですが、「チームトータリスト」のみなさん、

    

これなーんだ?

    

   

はい、正解は、

    

巡回健診で使う体重計でーす!

    

この体重計のカバーを巡回の職員がお手製で作ってきてくれました!

素敵ですよね。

そして、何よりこの気持ちがとてもうれしいです。

   

「○○さん、あのカバー作ってきてくださったんですって?素敵です。本当にありがとうございます!」

って声かけたら、

「今まで、シーツをぐるぐる巻いていて、なんかなと思って、ジーンズが一番いいかなと思って作ってみました。私洋裁得意なんです!」

って言ってくれました。

「しっかり、お金とってくださいね!」とお伝えしましたが、本当に感謝です。

    

この出来事で学んだこと、それは、

巡回の職員の方の優しいお気持ち、愛情はもちろんですが、

   

「ものを大事にする姿勢」

    

このものにあふれている時代だからこそ、一つ一つの道具に思いを込めて感謝していきたいなと感じました。

   

○○さん本当にありがとうございます *(^o^)/*

   

「チームトータリスト」のみなさん、今日もみなさんが最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

あー今日も最高の一日になりました!